【空き家のカーテンを撤去】


岐阜県各務原市の空き家を民泊として整備中ですが、消防設備を整備完了したので、いよいよ消防署の検査を受ける事になりました。

しかし、まだ既設のカーテンが付いており、確認すると防炎カーテンでは無いものがほとんどです。

防炎カーテンで無いといけないというので、撤去する事にしました。

しかし、窓には外部にアリーズという電動シャッターが付いており、これがスリット状で停止するとブラインド代わりとなり、外部の視線を防ぐことが可能です。

したがって防炎カーテン無しでも支障が無く、カーテン無しで検査を受ける事にしました。

問題は出窓にはブラインドシャッターが無く、やはり防炎カーテンが必要という事で、まずはここだけ調達するという事です。

消防署検査は結構ハードルが高く、空き家を民泊に改修する際に費用がかかりますね。

#空き家
#民泊
#消防設備
#消防署検査
#防炎カーテン
#電動シャッター
#ブラインド
#改修費用

防炎マークのあるロールブラインドは残します。

出窓のレースカーテンは撤去し防炎カーテンを設置予定

リビングのカーテンレースも撤去しブラインドシャッターで代用