【雨樋の破損部を接着補修】

  • 投稿日:

  • カテゴリー:


羽島市の空き家を活用した移住定住お試し住宅ですが,トラックの荷台がぶつかり雨樋が破損したので修理しました。

まずは瞬間接着剤を塗って破損部を接着しましたが,破損したかけらが紛失しており雨樋に穴が空いている状態でしたので内側からもシーリング材を塗って水漏れが心配される穴を塞ぎました。

養生テープで固定しておき、しばらく時間を置いて瞬間接着剤が硬化した頃に養生テープを剥がして補修工事を完了しました。

しかしいま写真を見ると屋根板金の先端も少し曲がっており塗膜が剥がれ錆が発生していますね。

また横からの釘も抜けてきていますので、次に行った時に直しておきたいと思います。

羽島市へ移住をお考えの方、ぜひ移住定住お試し住宅をご利用下さいませ。
1か月単位でご利用が可能ですよ。

瞬間接着剤で雨樋の破損部を接着

雨樋の内側から雨漏り防止のためシーリング材を塗布

とりあえずの補修を完了