【空き家の壁に貼る腰板を準備】

  • 投稿日:

  • カテゴリー:


羽島市の空き家の壁にパイン羽目板を貼っていますが、反対面の窓のある壁に貼るはる材料を物色していました。

針葉樹合板やOSBを購入しようと思いっていましたが、倉庫にノダのハイベストウッドという耐力面材の3×10板があったので、それを貼ることにしました。

しかし長いままだと運搬や搬入、施工が困難なので1mで3等分に切り分けました。

大かね定規で墨を付け、定規をガイドに丸鋸で直角に切りましたが便利な道具ですね。

カットした面材はプリウスに積み込み、羽島市の空き家まで運び、2階へ搬入して並べてみました。

杢目は無いですがおとなしいウッディな感じになりそうです。

後日にビス打ちで固定します。
ハイベストウッドという板をカット

プリント合板の上から重ね貼りします。

プリウスで運搬できる寸法にカットです。