【空き家の配管や内装造作工事】


岐阜県各務原市の空き家を高齢者デイサービスに改修するために工事が進んでいます。

ユニットバスを設置するのに足が既存の基礎にあたるため基礎をはつって土間レベルにしました。

また水道プロ職人にによりポリ架橋配管でヘッダーより給水や給湯配管を分岐して各所に配管をしていきます。

トイレの給水や排水配管も床からの配管とし将来的に取り替え等のメンテナンスがしやすい様に施工します。

換気扇のダクト配管はプロ電気職人に天井裏で施工してもらいました。

またプロ大工職人さんは手すりの下地や壁の胴縁下地や窓枠の設置など造作工事を行っています。

増築部の勾配天井の石膏ボード貼りは完了した模様です。

各プロ職人の連携プレーで空き家の改修工事が進んでいきます。

#空き家改修
#高齢者デイサービス
#ユニットバス設置
#基礎工事
#ポリ架橋配管
#給水配管
#給湯配管
#トイレ配管
#換気扇ダクト
#電気工事
#大工工事
#手すり設置

ユニットバス設置のため基礎をハツリ

手すりの下地を設置

ヘッダーからポリ架橋配管で分岐配管
 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ