【サンルームの雨漏り修理】

  • 投稿日:

  • カテゴリー:


岐阜県各務原市の空き家をDIY改修して、ペット可DIY可の賃貸住宅として入居者を募集していましたが、ご契約できましたので本格的に雨漏り修理をしました。

これまでも何度も雨漏りの可能性のあるサンルームの屋根パネル周囲をシーリングし、それでも雨漏りが止まらないので周囲に防水テープまで貼りましたが雨漏りが止まりませんでした。

もう考えられる事は屋根パネル本体の防水性能が落ちて雨水が染み込んで来るのではという推論を立て雨漏り対策を行いました。

何をするかというと、既設屋根パネルの上にカバー工法でもう一枚のパネルを貼るという発想です。

早速、以前のカーポート屋根材貼り替えた時の古いポリカーボネイト板を保管してあったので、それをカットして周囲のアルミ材の上から貼り付ける事にしました。

ポリカパネルの強度が無く撓んでしまうので、中央部に木下地を置いて撓み防止としました。

左右と上部の枠材にシーリング材を打ち、その上にポリカ板を伏せました。

3枚のポリカ板を下から順に重ねて接着して、最上部はポリカの上からもシーリング材で防水処理しました。

これで雨漏りが止まり長い戦いのドラマは終演しました。

#サンルーム
#雨漏り修理
#DIY改修
#岐阜県各務原市
#ペット可賃貸
#防水テープ
#屋根パネル
#防水性能
#カバー工法
#ポリカーボネイト板
#撓み防止
#シーリング材
#防水処理
#賃貸住宅

サンルーム屋根から雨漏りし修理を繰り返しています。

ボリカ板をカバー工法で既設屋根に被せシーリング接着

壁際から雨水が侵入しない様にシーリング打設
 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ