リフォーム 岐阜県各務原市 タグチホーム

  • HOME
  • 空き家補助金
岐阜県の空き家改修補助金100万を申請し受理されました。

37269412_574868842907846_3905282327663607808_n.jpg
岐阜県の空き家改修補助金100万を申請し受理されましたので、着工しました。

岐阜県には空き家をリフォームする場合に工事費の1/3で最大100万の補助金がでます。
その補助金を「岐阜県空き家利活用事業費補助金」といいます。

補助金を使うことで空き家リフォーム改修をお得にお安く行うことができます。
岐阜県内への移住及び定住の促進を目的に、空き家を改修して岐阜県で新たに移住・定住する方を
支援するために設置していますので、以下の条件があります。
 
(1)県外からの移住者(県外から県内の空き家所在地に転入届を出す方)
(2)多子世帯(18歳未満の子を3人以上養育する世帯)
(3)新婚世帯(工事完成までに結婚するか、2年以内に結婚した世帯)
 
岐阜県の担当者に確認したところ(1)の県外からの移住者の利用がほとんどです。
 
今回は当社のホームページを見て、地元業者にリフォームをお願いしたいと電話があり、
現地の空き家で待ち合わせしてリフォーム希望をヒアリングしたところ、内装を軽く直し
住める様になれば良いとのことでしたが、関東からの移住の方でしたので、補助金の
お話をしたところ、他にも屋根の葺き替えなど、やりたいリフォームがあり、総額が
300万を超えましたので、100万の補助金を申請しました。

施工中の様子


2018年 補助金適応事例 2018年 補助金適応事例
2018年 補助金適応事例 2018年 補助金適応事例
2018年 補助金適応事例 2018年 補助金適応事例
2018年 補助金適応事例 2018年 補助金適応事例
2018年 補助金適応事例  
 
申請にあたり、自治体から「空き家であることの証明書」が必要との事で、各務原市に
問い合わせすると、まだ発行した実績がなく、どこの課で発行すべきか悩んでいました。
運良く、過去の空き家調査のデータに本物件がありましたので、発行していただける
こととなり、この空き家であることの証明が次のポイントになりますね。
 
補助対象工事は、建築や設備工事ならほとんど対象となりましたが、草刈りや植木の剪定、
エアコンは対象外でしたので、除外し自費で施工となります。
 
岐阜県では県外からの移住に力をいれていますので、制度をご活用いただき、移住をご検討
いただければ幸いです。
 
当社も総合的にサポートさせていただきます。
「損をしない!」住まい創りとは? タグチホーム 岐阜 各務原 リフォーム

まずは相談・診断してみよう

失敗しない住まい創り相談会 建築士が教える タグチホーム 各務原 リフォーム
住宅診断 各務原市 リフォーム 各務原市 耐震診断 リフォーム 各務原市 うちエコ診断 リフォーム